大阪の警備なら【ケイ・ビー・エス】保安警備・住中警備はお任せください!

大阪で警備・保安のことなら【ケイ・ビー・エス】へ!施設に常駐して安全をお守りします
〜警備員の業務と種類〜

大阪で警備・保安を行う業者をお探しの方へ

大阪で警備・保安を行う業者をお探しの方へ

大阪警備保安を行う業者をお探しでしたら、【ケイ・ビー・エス】をご利用下さい。

保安警備は、書店やスーパー、アパレルショップなどで多発する万引きや盗撮、その他の犯罪を防ぎ、店内の安全を保つ役割を担っています。

大阪の【ケイ・ビー・エス】は、警備立案・保安のマニュアル作成段階からプロの視点でアドバイスいたします。警備員には、法律知識を含めた教育も行っているため、コンプライアンスを意識して遵法的に犯罪を少なくします。お店・商品をお守りしますので、プロの保安警備をぜひお試し下さい。

大阪で警備・保安を依頼するなら【ケイ・ビー・エス】
〜警備員が常駐して安全をお守りいたします〜

大阪で警備・保安を依頼したいとお考えの方は、ぜひ【ケイ・ビー・エス】へお問い合わせ下さい。

近年、施設のセキュリティに対するニーズが増加しています。【ケイ・ビー・エス】は、お客様のご要望に合わせたセキュリティ対策を行い、安全な環境の保持と向上のサポートを実施いたします。

今までもそしてこれからも、お客様の期待と信頼に応えられるよう、守りのプロとして質の高い警備サービスを提供いたしますので、お任せ下さい。ホテル・デパート、スポーツ施設など、様々な施設に常駐してお客様の安全をお守りいたします。

警備員の業務と種類

警備員の業務と種類は警備業法という法律で定義されており、4つの種類に分類されています。

施設警備(1号警備)

施設警備(1号警備)

施設警備は、不審者や不審物の点検、物品の持ち出し、損壊を防ぐのが主な業務になります。盗難・火災・不法侵入などを防止するためにショッピングセンター・学校・会社・テーマパークなどに常駐し、見回りや警備だけでなく、受付や案内の業務も含まれます。

一般的に警備員として認識されているのは、この1号警備と2号警備です。

交通誘導警備・雑踏警備(2号警備)

2号警備である交通誘導警備は、工事や事故現場などで片側通行などの規制を行っている道路、車両や歩行者に影響を与えるような場所で交通誘導をしたり、一般車両や近隣への迷惑軽減に対応したりする業務です。

また、雑踏警備はお祭りやイベント、売り出しなど、多くの人が集まる場所での事故発生を警戒したり、人を誘導したりする業務です。

輸送警備(3号警備)

輸送警備は、貴金属や核燃料などを輸送する車の警備を担当する業務です。大規模な盗難・影響の大きい盗難などを避けるために、周囲を警備します。

身辺警備(4号警備)

身辺警備は、依頼人の身体に危害を与えないよう、周囲を警戒し防止する業務のことです。ボディーガードとも言われています。

コラム一覧

大阪で警備のご依頼なら【ケイ・ビー・エス】へ

社名 (有)ケイ・ビー・エス
認定番号 ケイ・ビー・エス(大阪府公安委員会認定第62002673号)
所在地 〒533-0033 大阪市東淀川区東中島4丁目11番3号 105号
代表 鈴木 美登里
資本金 1300万円
従業員数 59名
業務内容

警備保障

ビル管理

警備機器、警備用具の設計・施工・販売

人材派遣

tel 06-6160-4565
URL https://k-b-s.info/

個人のお客様


企業・団体のお客様


警備実績


リクルート


Q&A


当社社員用

フォローお願いします。