大阪で施設警備の相談は【ケイ・ビー・エス】求人募集中!大阪で安心の警備!

大阪で施設警備の依頼・相談を承る【ケイ・ビー・エス】は求人を行っております
〜施設警備員の「3種の神器」〜

大阪で施設警備・機械警備を依頼するなら
【ケイ・ビー・エス】へ〜ご相談はお気軽に〜

大阪で施設警備・機械警備を依頼するなら【ケイ・ビー・エス】へ〜ご相談はお気軽に〜

大阪施設警備・機械警備を専門業者に依頼する際は、ぜひ【ケイ・ビー・エス】をご利用下さい。

【ケイ・ビー・エス】では、施設警備から機械警備まで幅広く行っております。

機械警備では専門の機器を駆使して危険を検知し、何か異状があった場合には、高度な専門教育を受けた警備員が駆けつけて対応します。機械による見守りと警備員駆けつけサービス、2つの力で安心・安全をお届けすることが可能です。

施設警備では、不審者もしくは不審物に対する巡回や出入管理を徹底して行い、事故や犯罪の未然防止に努めます。施設警備・機械警備についてのご相談は、お気軽にお問い合わせ下さい。

大阪で施設警備のご依頼を承る
【ケイ・ビー・エス】は求人を行っております!

大阪で施設警備のご依頼を承る【ケイ・ビー・エス】は、求人を行っております。施設警備は、勤務日数の自由度が高いため、ダブルワークの方にも最適です。知識を蓄積していけば、資格取得にもつながります。

大阪の【ケイ・ビー・エス】では、資格取得のバックアップを惜しみません。施設警備の他にも、交通誘導警備の求人も行っております。事前のお電話で面接のお約束後、面接を行います。

たくさんのご応募、お待ちしております。

施設警備員が取得していると良いかも?「3種の神器」

施設警備員の仕事は、警備業務検定の「施設警備業務(1級・2級)」を持っていると業務の幅が広がります。その他にも、関連資格として取得が可能な「3種の神器」と呼ばれる資格があります。こういった資格を取得することで、施設警備業界での就職・転職が有利になることがあります。

上級救命

上級救命

「上級救命」とは消防局や消防本部が認定する公的資格のことで、応急処置の技能認定を受けることで資格の取得が可能です。

救命講習には上級の他に普通救命があり、普通救命では心肺蘇生法・AED使用法を学び、上級救命講習では普通救命の内容に加え、小児・乳児の心肺蘇生法・体位管理法・搬送法などを学びます。

上級救命はハードルが低いため、一般の方も受けやすい資格と言えるでしょう。

防災センター要員

「防災センター要員」は、東京防災設備保守協会が認定する国家資格です。防災センターの勤務者を対象に、防災盤などの監視・操作に必要な知識と技術を学びます。

自衛消防技術試験

「自衛消防技術試験」は、大規模建築物で地震や災害が起こった際に、初期消火・消防機関への通報を行う責任者の能力を認定するための資格です。

この資格は、一度取得しても一定期間後に再度講習を受けることが義務づけられています。

コラム一覧

大阪で施設警備のご依頼なら【ケイ・ビー・エス】へ

社名 (有)ケイ・ビー・エス
認定番号 ケイ・ビー・エス(大阪府公安委員会認定第62002673号)
所在地 〒533-0033 大阪市東淀川区東中島4丁目11番3号 105号
代表 鈴木 美登里
資本金 1300万円
従業員数 59名
業務内容

警備保障

ビル管理

警備機器、警備用具の設計・施工・販売

人材派遣

tel 06-6160-4565
URL https://k-b-s.info/

個人のお客様


企業・団体のお客様


警備実績


リクルート


Q&A


当社社員用

フォローお願いします。