【大阪】交通誘導員の仕事内容・求人情報とは?

【大阪】交通誘導員の仕事や求人内容とは?

大阪で交通誘導員の依頼をする場合、交通誘導員についての情報収集が必要です。交通誘導員といっても、資格の有無や質は警備会社によって異なります。よりよい警備会社を選定し、希望に沿った内容で依頼するためには、交通誘導員について理解を深めることもポイントです。交通誘導員の求人を確認すると、資格や工事経験などの有無が条件となっているケースも見られます。こちらでは、交通誘導員のよりよい選び方や依頼に役立つ情報をご紹介します。

【大阪】交通誘導員の仕事内容とは?

交通誘導員の仕事内容についてご紹介します。大阪で交通誘導員を依頼する際、単価に目が行きがちかもしれません。しかし、よりよい依頼を実施するためには単価ではなく、仕事内容について知ることが大切です。仕事内容をしっかり押さえることで、求める仕事を実現するための的確な依頼が実現できるようになります。また、交通誘導と似た言葉として、交通整理という仕事があります。両者の違いに関する情報の把握も、仕事を依頼するうえで欠かせません。交通誘導員の仕事内容について解説します。

【大阪】交通誘導員の役割

横断歩道で誘導を行う交通誘導員

交通誘導員の仕事内容と交通誘導員が求められる場所をご紹介します。

交通誘導員の仕事内容

交通誘導員の主な仕事は、車両や人などの円滑な交通を誘導することです。交通が滞りやすい場所や危険な場所などは、普段と同じような交通ができないケースが多いです。その結果、トラブルが起こりやすくなってしまいます。交通誘導員は交通に関するトラブルを避けるため、出入りや停止などの誘導を行います。状況に合わせて適切に誘導することで、安全かつスムーズな交通が実現します。

交通誘導員が求められる場所

交通誘導員は工事現場や商業施設、イベント会場など、様々な場所で活躍できます。例えば、工事現場は道が狭くなりがちです。工事が行われている場所以外にも、工事車両や機材が置いてあるため、通行止めとなっているケースもあります。工事現場では安全性を保ち、不便さを軽減するため、交通誘導員による整備が必要です。

また、商業施設やイベント会場など、人が多く集まる場所でも交通誘導員は必要です。多くの人々が出入りする場所は混乱や渋滞が起きやすく、事故が起きるリスクも高いです。スムーズな出入りのため、交通誘導員の配備が必要とされます。

大阪およびその周辺で警備会社などに交通誘導員の依頼を検討している方は、ケイ・ビー・エスにご相談ください。交通誘導に関する豊富な実績を持っているだけでなく、多くの有資格者が在籍しています。予算に合わせて、柔軟な単価をご提示します。お気軽にお問い合わせください。

【大阪の交通誘導員】交通誘導と交通整理の違い

交通誘導と交通整理の違いについて

交通誘導と交通整理は一見すると似たようなイメージを持ちますが、実際はまったく異なる内容です。交通誘導と交通整理の違いについて解説します。

対応者

交通誘導と交通整理は対応者がまったく異なります。交通誘導を行うのは警備員です。警備員は「警備業法」にしたがって業務を行いますが、要件を満たせば資格がなくても勤務できます。一方、交通整理は警察官が行う業務です。警察官は国家公務員であり、関連する法律は「警察官職務執行法」となります。このように、交通誘導と交通整理は対応者に明確な違いがあります。

対応する場面

交通誘導と交通整理は、必要とされる場面がそれぞれ異なります。交通誘導は前述のように、工事現場・商業施設・イベント会場などが主な勤務場所です。スムーズな交通のために必要とされます。対する交通整理は、災害や事故などにより、通常通りの交通ができない場所で必要とされます。信号機が機能していない、もしくはトラブルにより信号機にしたがっての交通が不適切などの場面での対応がメインです。

法的拘束力の有無

交通誘導を行う警備員には法的拘束力がありません。円滑かつ安全な交通のために誘導を実施しますが、あくまで「お願い」の範囲です。交通誘導員の誘導を守ってもらうのが理想ではありますが、車両や歩行者は従わないからといって違法にはならないのです。

一方で、警察官が行う交通整理には法的拘束力があります。交通整理は信号機と同様の役割を果たすものであり、「道路交通法」に基づいた内容です。交通整理を無視した交通は信号無視と見なされ、交通違反となります。

このページの先頭へ

【大阪】交通誘導員を依頼するなら「できる」警備員に!

交通誘導員を依頼するために警備会社を調べていくと、単価や資格の違いなどに気付くでしょう。交通誘導員といっても求人内容は様々で、警備員の質が変わるケースも多いです。警備会社に所属する警備員は必要とされるスキルを持ちますが、資格の有無や経験の差は異なります。交通誘導員を依頼する場合、求人の特徴についても知っておくと有用です。資格の有無による違いを押さえれば、単価の違いなども受け入れやすくなるでしょう。交通誘導員を依頼する際に役立つ、求人内容や資格などについて解説します。

【大阪】交通誘導員として求められる人材

交通誘導員

交通誘導員はどのような人物が務めているのでしょうか。交通誘導員の特徴や求人内容などから確認します。

忍耐力や体力がある

交通誘導は交通量や場所にかかわらず、どこであっても集中して業務を行う必要があります。そのため、交通量が少ない場所でも集中力を切らさない忍耐力、交通量が多くても乗り切れる体力が大切です。忍耐力や体力は、警備会社が求人の際にかなり重視する部分です。

冷静かつ柔軟な対応ができる

交通誘導にはある程度のやり方があるものの、状況に応じて臨機応変な対応が求められます。どのような場面であってもパニックに陥らず、常に冷静な態度で誘導することが必要です。常に責任感を持ち、冷静な態度を保ったうえで柔軟に対応できる人材が重宝されます。

コミュニケーション能力がある

交通誘導員の求人では、コミュニケーション能力に関する記載も多く見られます。交通誘導員はスムーズな交通を実現させるため、場合によっては運転手や歩行者などに交通に関するお願い・指示を出すことも必要です。相手が誰であっても適切にコミュニケーションが取れ、必要とされる状態への誘導が求められます。また、交通誘導員は道を聞かれる機会も多く、コミュニケーション能力が求められます。

よく見られる求人内容

交通誘導員は警備会社が募集をしていますが、求人でよく見られる内容は以下のとおりです。

  • 年齢不問
  • 学歴・職歴不問
  • 人柄重視
  • 副業・ダブルワーク歓迎

交通誘導員の仕事は体力や人柄が問われます。特別な条件はあまりなく、人柄を重視しているケースが多いです。また、副業として勤務できることもあります。警備業法に基づいた研修が用意されています。

【大阪】取得できる資格は?

疑問符

交通誘導員は必要な研修を受講すれば、特に資格を持たなくても業務可能です。しかし、交通誘導員にも有利な資格は存在します。求人によっては、資格の保有を条件としているケースもあります。交通誘導員として取得できる代表的な資格が「交通誘導警備業検定」です。

交通誘導警備業検定とは

交通誘導警備業検定は、交通誘導に関する知識・スキルをはかる検定です。1級と2級があり、1級を取得するには2級に合格する必要があります。交通誘導に関する一定以上のレベルを証明する資格で、取得者は交通誘導における高い質が期待できます。なお、一般道における交通誘導には、交通誘導警備業検定2級以上を保有した警備員の配備が必要です。そのため、交通誘導員の求人には、交通誘導警備業検定の保有が条件とされているケースも見られます。

交通誘導警備業検定の取得方法

交通誘導警備業検定は、講習を受講した後に終了考査を受けて取得する方法と、講習を通さずに直接試験を受ける方法があります。講習は警備会社に所属する方が受けるものと、これから警備員を目指す方が受けるものの2種類です。後者のほうが講義時間は長く、費用も高額です。修了考査の合格基準はどちらも90点以上となっています。また、講習を通さずに検定試験のみを受けることも可能です。講習が必要ないため期間が短く、費用も抑えられますが、試験の内容が難しくなります。2級でも合格率が40%以下と非常に低いです。

交通誘導員を依頼する際は、警備会社から資格の有無について提案されることもあります。単価の違いに驚いてしまうかもしれませんが、資格保有者は高い質が期待されます。資格を持っていなくても優秀な人材は多くいますが、資格も頭に入れておくと比較・検討の際に役立ちます。

このページの先頭へ

大阪で交通誘導員をお探しならケイ・ビー・エスへ

交通誘導員は工事現場や商業施設など、混乱が起きやすい場面において円滑で安全な交通を実現するために必要な存在です。交通整理とは異なるため、交通誘導について正確な情報を把握する必要があります。交通誘導員として働く人材の特徴は、求められる人物像の他、求人内容などを確認するとわかりやすいです。取得できる資格の内容も押さえると、よりよい依頼ができるようになります。

ケイ・ビー・エスは大阪をはじめ、関西各地で警備サービスを提供しています。大阪で交通誘導員の依頼を検討されている方は、お気軽にご相談ください。

このページの先頭へ

大阪で交通誘導員の依頼を検討されている方は、警備会社のケイ・ビー・エスへ

社名 (有)ケイ・ビー・エス
所在地 〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島4丁目11-3 105
tel 06-6160-4565
URL https://k-b-s.info/

個人のお客様


企業・団体のお客様


警備実績


リクルート


Q&A


当社社員用

フォローお願いします。